NAKATAはゴキゲンです

c0037675_23405283.jpg

え〜と先日行われたプレミアリーグのボルトン対ポーツマス戦、NAKATAはついにプレミア初スタメンでフル出場となりました。

前回は途中出場だったのにもかかわらず積極的なプレーで頑張ってたなぁと思ってたのに監督、マスコミからの評価はイマイチ。やっぱプレミアは最初は外国人に厳しいねぇって感じだったのですが、まぁ今回もプレーの質自体は前回と変わらず積極的に動いて攻撃に参加して勝利に貢献、結果1−0で勝利となりました。

今回は味方からもよくボールが回ってきていて周囲とのコンビネーションもさして問題無しって感じでしたな。短期間でさすがですな。

プレーの内容は前回とさして変わりはなかったのに今回は監督及びマスコミはNAKATAをベタ褒め。こないだの評価をよっぽど後悔したんだね、きっと。

これでボルトンはNAKATAがいるから中盤からボールをつなぐサッカーができるようになって攻撃のオプションが増えますな。ハッキリ言って前線にロングボールかセットプレイでしか点取れてなかったですからねぇ。

しかしまだUEFAカップも入れると3戦ですが、プレーしてるNAKATAがホント楽しそうですね。近年のイタリア時代はしかめっ面ばっかりでしたから・・・。(代表の試合もね)

プレー中の笑顔ってなんか久々に見るような気がする。そりゃ日本のマスコミの質問にも答えちゃうよなー。
[PR]
by anakin30 | 2005-09-27 00:23 | 中田英寿
<< 欧州遠征メンバー21人を発表 英国もNAKATAには厳しい!? >>